副業サラリーマンがアフィリエイトサイトを買ってみた~サイトを選ぶ基準や売買のコツ

サラリーマンの副業

初めての経験をしました。

投資や副業と、細々と個人で資産形成していた僕。

ついに、アフィリエイトのサイトを購入しました。

 

今回は、サイトを買うキッカケやサイトを選ぶ基準、手続きの流れ、実際の買い方などお話します。

これからサイトを買おうかな、と迷っている人の後押しになれば嬉しいです!

 

アフィリエイトサイト買うきっかけ

サイトを買った理由は、以下の理由です。

・自分一人で記事更新が難しいこと

・外注ライターに頼んで失敗したこと

・売上が上がるまでの手間を省きたいこと

 

何より、売上という結果が出ているサイトはいいですよね。

副業アフィリエイトで1番大変なことは、売上0円から1円にすることだからです。

アフィリエイトを始めるとわかりますが、売上を上げる過程を省けるのは、本当に大きいメリットです。

 

アフィリエイトサイトってどこで買うの?

今では、多くのサイト売買が行われています。

僕は、こういうサイトで探しました。

 

最終的にお世話になったのは、でした。

連絡したら対応も丁寧で早かったです。感謝、感謝。

 

アフィリエイトサイトを選ぶ基準は?

僕は、こういう基準でサイトを選びました。

1. 継続して売上のあるサイト(具体的には半年の実績)

2. PVの推移(これも半年は知りたい)

3. サイトが扱っている内容に興味があり、自分でも記事更新できるサイト

4. 新規ドメインを使っているホワイトサイト

 

1.2.については、せっかく投資するので、細くとも長く続けたいからです。

3.は「自分で記事を更新していけるか」「自分で書きたい内容か」「サイトに愛着が持てるか」ということ。

4.はなぜ大事かというと、自演リンクが多いことが原因で、サイトの順位が飛んでしまうリスクを避けたいからです。

 

初心者にありがちなのは、「ほったらかしのままで月20万稼ぎたい」などといった夢のような話をすること。

確かにそれができればいいですが、そんなに甘くありません。

 

たとえば不動産投資。

「大家になって不労所得がほしい」という人は多いですが、不動産の知識もない素人が、お金だけ出して甘い蜜だけもらおうなんて、考えが甘いです。

 

不動産投資するなら、不動産の知識がないと上手くいかないのと同じように、サイトを買うなら、サイト運営の知識がないといけません。

それに、サイトの扱う商品や、サイトの内容そのものに興味がないと、売上やPVが落ちると、やる気がなくなります。

そう考えると、3.が一番大事なことかもしれません。

 

アフィリエイトサイトを売る理由は?

ちなみにサイトを売る理由は、こういった理由が多いみたい。

・まとまった現金が欲しい

・サイト継続する時間がとれなくなった

・記事の更新がめんどうになった

 

売上のあるサイトは、一種の資産です。

サイト次第では、数千万円クラスで売買されますから。

売る方にもメリットはあるんですね。

 

アフィリエイトサイトの値段の相場はいくら?

サイトの値段は、ピンからキリまであります。

3万弱で買えるサイトもあれば、数百万、なかには数千万円のサイトもあります。

サイト売買の相場は、100万〜200万いったところ。

ちなみに、金額設定の基準ですが「1年半~2年で回収できる金額」が相場です。

 

たとえば、月一万くらい売上のあるサイトなら、15万~20万くらいといったところ。

金額設定の基準の理由は、インターネットの世界は変化が激しく、明日に検索順位が変動してもおかしくない世界だからです。

 

売りに出ているサイトを見ていると、それ以下の金額設定がされていることが多いです。

まれに、それ以上の金額設定のサイトもありますが、あっという間に売れてしまいます。

相場相当の金額設定のサイトでさえ、すぐに売れます。

相場相当のサイトで、自分が興味のある内容のサイト。これだけでも簡単には見つかりませんでした。

実際に見つけたときは「やった!」と思いましたね。

 

実際に買ったサイトの金額は?

僕は、個人でやってますし、何千万単位のお金もありません。

いろいろ悩んだあげく、15万円のサイトを買いました。

支払った金額は、手数料込みで20万円でした。

月一万くらいの売上があるサイトですから、手数料を入れても相場どおり。

 

実際に交渉したサイトの中には、3万円と10万円、25万円のサイトがありました。

これらを買わなかった理由は、売上が少ないこと。サイトが特殊で、記事更新が難しいことでしたね。

サイト売主さんと連絡をしたり、サイト売買Zを見るだけでも、相場感を養えますし、交渉のコツもつかめるのでオススメです。

 

一介のサラリーマンが、20万円払うとなると、やっぱ勇気がいりますね(笑)

僕は、高い買い物はしないタイプで、僕の基準通りのサイトを見つけても、3日ほど悩みました。

サイト売買Zでは、交渉中の人数を見ることができますが、3日間で僕以外に5人交渉を開始していました。

「これ以上、悩むと売れてしまう!」最後はあせって購入に踏み切りました。

 

どんなサイトを買ったの?

僕が買ったサイトは、グーグルアドセンス中心に売上を伸ばしているサイトでした。

個人的には、アフィリエイトで稼ぐサイトより、アドセンスの方がいいと思います。

 

アフィリエイトによりますが、中には有料会員登録しないと売上が上がらなかったり、商品を買わないといけないものもあります。

そういったサイトだと、売上を上げるハードルが高く、サイトを熟知しないといけない場合があります。

その点、アドセンスだとクリックさえしてもらえればいいので、売上を上げるまでハードルは低いです。

もちろん、一回のクリック単価は高くないですが、売上の上がりやすさでは、アフィリエイトより効率がいいです。

 

買ったサイトはこちらで詳しく書いてます。

https://site-affiliate.com/gadget/
https://site-affiliate.com/entertainment/

 

サイトを買う手続きの流れ

一概に「サイトを購入します」といっても、そこからが大変。

「お金を払ってサイト売主に持ち逃げされないの?」

「どうやってサイトを移管するの?」

こんな疑問がありませんか。

 

でも、サイト売主Zなら大丈夫。

まずお金に関しては、エスクローというサービスがあります。

エスクローサービスとは、こういうものです。

 

買主がサイト売買Zにお金を払う。サイトの譲渡が終わるまで、サイト売買Zがお金を管理。

無事にサイトの譲渡が終わると、売主にお金が振り込まれる。

 

このように、肝心のお金の部分をしっかり仲介してくれますから、安心して利用できました。

さらにサイト売買Zから、契約書を送ってくれます。

それに買主・売主の双方がサイン。

契約が成立したら、途中で「やっぱやーめた」なんて出来ないようにしてくれるんですね。

 

サイト売買Zはコチラから。

>>>

 

アフィリエイトサイトを買ってみた~まとめ

・サイトの売買は、一般化している

・初めてでも仲介してもらえば上手くいく

・どんなサイトを買えばいいのか、自分の基準を持つことが大事

 

僕が買ったサイトの基準をおさらいします。

1. 継続して売上のあるサイト(具体的には半年の実績)

2. PVの推移(これも半年は知りたい)

3. サイトが扱っている内容に興味があり、自分でも記事更新できるサイト

4. 新規ドメインを使っているホワイトサイト

 

「サイトを買ってみたいなぁ」と思っている人の参考になれば嬉しいです。

今はまだ買ったばかりのサイトですが、今後は売上・PVの推移など、成果報告をしていきたいと思っています!

 

>><<

コメント