脱正社員マニュアル

ブラック企業から退職。飲食店から転職する方法。複業副業投資で稼ぐコツ。ワタミ正社員で4年間にいたときの話などなど

Googleアルゴリズム変更の悲劇!検索順位変動の理由。僕の場合

アフィリエイトの怖さは、いきなりおとずれるGoogleのアルゴリズム変更です。

2017年では、健康関係の順位変動があり、アフィリエイターたちを震えさせました。

 

今回の話題は2018年3月某日、いきなり恋愛系の順位に大幅な変更がありました。

 

たとえば「合コンでモテる方法」「婚活パーティーに潜入取材」とか、そういう記事の順位です。

アフィリエイターの方々が、しのぎを削っていた分野でもありますね。

 

僕は、大そうなアフィリエイターではありません。

なんたってアフィリエイト初収入まで4年近くかかってしまうくらいですから。

 

その話はコチラで書いてます。

>>>初心者がブログで稼ぐために大切なこととは?アフィリエイト初収益で気づいたことを書こう - 脱正社員マニュアル

 

実は僕も、恋愛系の記事を書いています。

ですが、今回のGoogleアルゴリズム変更で、順位変動はまったくありませんでした。

 

検索順位はGoogleの考えることなので、絶対ではありませんが、順位が急落したアフィリエイターさんと、僕の記事。

いったい何が違うのか、検証してみました。

 

先に結論から見たい方は、こちらをどうぞ。

>>>雑記ブログって検索順位の変動に強い?僕の雑記ブログ書き方のコツ - 脱正社員マニュアル

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

Googleは、検索順位の決定方法を教えてくれない

アフィリエイターって検索順位が命。

ですから、Googleさんがいきなり「今日から順位変えるよ~」っていわれても困るわけです。

「いやいやちょっと待ってよ!順位下げられたら、これからどうしたらいいの?」ってなるわけです。

 

しかもGoogleを始めとしたサイトは、順位変動のタイミングや、上位に表示する記事の基準を教えてくれないんですね。

正確にいうと、ヒントのようなことはチョイチョイと教えてくれますが、決定的な答えは教えてくれません。

だからこそ、いきなりアルゴリズム変更されると、アフィリエイト収入が激減するアフィリエイターが続出するわけです。

 

あなたにオススメの記事

 

検索順位が飛んでしまったサイトの悲劇

f:id:ryukouaoi:20180114174056j:plain

 

今回の記事を書こうと思ったキッカケがあります。

以前『恋愛アップデートでアフィリエイトの命日が訪れた件』という記事タイトルがアップされていました。

 

この記事は、現在では削除されてしまい見ることができないのですが、Googleアルゴリズム変更で、恋愛系の記事検索順位が一気に下がったアフィリエイターの方が書いていました。

 

僕が見た当時、下記のような内容で投稿されていました。

引用した部分がありますので、下記に紹介します。

 

新規ドメインの割にはインデックスが早く、投稿してから数日~1週間ほどで順位がつき、2~3ヶ月後には1ページ目に表示され、ジワジワと上位に食い込むのがいつものパターンです。

上位表示された後は、そのまま固定されていたのですが…

 

今回のアルゴリズム変動でほぼ全ての保有キーワードが一斉に圏外へ飛んだときは目を疑いました。中には一年近く、1位に固定されていたキーワードも、問答無用で飛んでます。

 

経験則なので説得力に欠けますが、まるで自サイトのドメインパワーが3月15日から極端に下がったかのようです。

今はニッチすぎるテールワードでしかアクセスを拾えていません。

 

悲劇…。まさしく悲劇そのもの。

検索順位の変動ってアフィリエイターの泣き所かもしれません。

 

検索順位が下がった原因とは?

先ほど紹介した記事を書いている方が、どのような内容の記事で、どのくらい稼いでいたかわかりません。

 

記事を読むかぎりでは、こういった状況。

・出会い系サイトを4つ保有し、すべての順位が急落

・アフィリエイトに安定収入などないと気が付いた

 

う~ん…笑えない…。

 

先に話した記事を書いた方が予測した順位変動については、こんな感じでした。

 

・被リンク不足の新しいドメインは圏外へ飛ばされた

・旧サイトが異常なほど評価されている

・被リンク&中古ドメイン最強

・ユーザーの動きが見られているのではないか(直帰率や離脱率など)

・特化・専門サイトが強い

  
さて、ここからが僕の検証です。ある意味では本題。
今回のGoogleさんの順位変動で、なんの影響もなかった僕の場合の話です。
 

順位変動しなかった僕のブログで、理由を検証してみた

f:id:ryukouaoi:20180115052907j:plain

 

僕が思ったことは「ガチアフィリエイターさんの記事が飛んでいる印象」どうしても拭えないんです。

 

まずは結論からいいます。

 

・ガチのアフィリエイターのサイトが飛んでいる

・ホワイトハットとかSEO対策とか、何も知らない僕が生き残った

・僕のブログは、被リンクなどほぼない。取りにいってもいない

・全部の記事を、自分の経験からしか書いていない

・外注ライターを雇って書いていない

・出会い系を特価、専門にしていない

・個人でやってる雑記ブログの中で出会い系のことを書いている

 

僕が思ったこと、僕に起こった事実は、こんな感じなんですよね。

 

そもそも僕が、出会い系の記事を書いていた理由です。

「出会い系で一発当ててやるぜ!」なんてギラギラホストみたいな感じではなく

「雑記ブログで書きまくっていて、たまたま書いた出会い系がヒットしたから、たくさん書いちゃえ」っていうノリで書いてました。

 

正直なところ、雑記ブログを始めたはいいけど、何を書いていいかわからず、とりあえず自分の状況を記事にしようっていうこと。

それが、たまたま出会い系の内容だったんです。

 

そう、要するに何も考えちゃいない(笑)

 

細々とやっている僕が無傷で、ガチアフィリエイターが大打撃。

ユーザーさんへの売込み臭が強いサイトから、飛んでしまったんでしょうか。

そう考えると、僕に何も起こらなかったのは納得なんですよね。

 

注目記事pickup!

  

もしかして、雑記ブログは検索順位の変動に強いのか?

スポンサーリンク

 

 

それにしてもアフィリエイトって奥が深く、その分闇も深いですね。

「月100万稼いだ!」なんて記事がおどる一方で、こんなことがあるとは…。

 

最後になりましたが、今回の件で、僕に仮説が生まれました。

それは「雑記ブログって検索順位の変動に強いんじゃね?」っていうこと。

 

実際に、ガチアフィリエイターの記事が検索順位の圏外に飛ばされましたが、雑記ブログで細々やっていた僕が生き残ったわけですから。

 

僕なりの雑記ブログの書き方は、こちらで書きました。

>>>雑記ブログって検索順位の変動に強い?僕の雑記ブログ書き方のコツ - 脱正社員マニュアル

今回の記事カテゴリー

>>>ブログ運営 カテゴリーの記事一覧