脱正社員マニュアル

ブラック企業から退職。飲食店から転職する方法。複業副業投資で稼ぐコツ。ワタミ正社員で4年間にいたときの話などなど

転職に悩んでいた友人。漫画カイジの名言を参考に、相談に乗った話

「土木関係の仕事に転職しようと思うんだよね」

 

大学時代の友人からの相談でした。

彼は、アルバイトで車の整備会社に勤めていたこともあり、デスクワークより、何かを作ったり、機械をいじったりすることが好きな人です。

 

僕は「そうなんだ。前から興味あったんならいいんじゃない」と返事しました。

なぜか友人は浮かない顔。

話を聞くと、周りの意見に振り回されているようでした。

 

目次

 

「意見や評価だけ」したがる人たちがいる 

f:id:ryukouaoi:20171231150915j:plain

 

先の友人の話の続きです。

 

「まぁ、そうなんだけど、家族とか友達も『せっかく大卒なんだから、ホワイトカラーのデスクワークの方がいいんじゃないか』っていうのさ。大卒っていう学歴なのにもったいないってね」

 

確かに最もらしい意見ですが、私は反論する意見を言いました。 

「確かにもったいないっていう考えもあるだろうけど、それより仕事を続けられるかどうかじゃない?もったいないかどうかで仕事って選ばないでしょ」

このように返事しました。

 

友人は少し考え込んだ後「そうだよな、続けられるかだな」

こう言っていました。少し明るくなった友人が印象的でした。

結果的に友人は、土木関係への転職を決めました。

 

・関連記事

業界未経験でも安心―転職エージェントを徹底的に活用する方法 - 脱正社員マニュアル

  

周りの人は無責任である

f:id:ryukouaoi:20171005050153j:plain

 

上記のやりとりでわかるように、世間の人たちは何かと評価したがります。

テレビタレントへの意見、会社への要望、個人の転職まで挙げればキリがありません。

ですが、世間の言われた通りやって、失敗したとしても何もしてくれません。

 

結局、言うとおりにしたところで、世間は何もしてくれない。

大切なことは、自分がどうしたいか。自分の想いにしたがって行動すればいい。

もし、上手くいかなくても、きっと納得できる。

 

僕はこのように思います。それを明快に教えてくれたのは、『カイジ』という漫画です。

 

・関連記事

非正規雇用でもいい!美輪明宏の名言に学ぶ。悩み解決の基本的な考え方 - 脱正社員マニュアル

 

僕たちは他人のために生きているわけではない  

f:id:ryukouaoi:20171007053651j:plain

 

『カイジ』は、藤原竜也さん主演で映画化されたこともある人気作品です。

単なるマンガとしておくのがもったいないくらい、人生について教えてくれる名作です。

 

漫画の中で、主人公の伊藤カイジが、次のようなことをいっています。

 

「関係ねえ。他人なんか関係ねえんだよ。
オレだ。オレだ!オレなんだ!
肝心なのはいつもオレがやると決めてやる。ただそれだけだ!

耳を傾けるべきは、他人の御託じゃなくて自分。オレ自身の声。信じるべきはオレの力。そのことに今やっと気が付いたのさ」 

 

転職に悩んでいた友人。漫画カイジの名言を参考に、相談に乗った話~まとめ

カイジの言う通り。大切なことは、自分がどうしたいかです。

先の友人のように、周りの人たちは「ああした方がいいよ、こうした方がいいんじゃない」とあれこれ言ってきます。

中には「なるほど」と思える意見もあるでしょう。

 

ただ前提として、最も大事なことは自分の声。これを忘れずにいきたいですね^^

 

オススメ転職サイトランキング!

1位

リクルート

オススメ度ナンバー1!

人気・知名度はもちろん、非公開求人も多数あり!

リクルートエージェント 公式サイトへ

2位

マイナビ

首都圏に特に強く、20代30代の転職に有利。
書類から面接攻略まで手厚いサポート!

マイナビエージェント 公式サイトへ

3位

キャリコネ

現役社員の口コミが強力。
まずは無料登録して現役社員のナマの声を聞こう!
10万件の企業口コミ。キャリコネ 公式サイトへ