【株のデイトレ】FXと株の分散投資をしよう

資産運用

デイトレはFXだけにしようと思っていたのですが、株にも手を出そうかと思っています。

もちろん、投資金額は10万円から。

今回は、株に手を広げる理由を書いていきます。

 

なぜ株式投資なのか

・FXと株の分散投資をしたい

・FXと株は時間軸が違う

FXと株の分散投資

FXは外貨投資、株は株式会社への投資です。

投資先が違いますので、これだけで分散投資になります。

 

投資の格言に「卵は一つのかごに盛るな」というものがあります。

これは、投資先を限定せず、分散させておくと、落としたときのダメージが少ない。

だから分散投資はいいよ、という格言です。

 

もちろん、一つに偏っていない分、当たった時の利益も分散します。

ですが、僕の思う投資は「一時の勝ちではなく、長く続けること」です。

長く続けるために一番大切なことは、資金を飛ばさないことです。

どんなに儲かる方法を知っていても、お金がないと勝負できません。

まずは、細くとも長く続けることを目標にしています。

だから「10万円から始める」ことにもつながるんですね(‘ω’)

 

FXとの時間軸の違い

取引市場では、取引が活発になる時間帯があります。

それは午前中といわれています。

FXでは、世界中の通貨で取引ができますので、それぞれの国の午前中となります。

 

アジア:8時~14時
ヨーロッパ:14時~21時
アメリカ:21時~2時

 

ヨーロッパなら、ヨーロッパ圏の午前中となります。

日本時間の14時過ぎ以降です。

FXでどの通貨を狙うか、ということにもよりますが、日本時間と時差があるため、日本の都合のいい時間ばかりではないことがわかります。

FXデイトレードするなら、値動きが少ない時より、大きい時のほうがいいですよね。

そう考えると、FXと日本株の組み合わせは、分散もできるし、時間軸もずらせると考えました。

 

このように考えると、FXだけでも分散投資ができますね。

ドル円とユーロ円だけでも分散しています。

自分の投資方法や興味などを照らし合わせて、自分なりの投資スタイルを確立することが重要ですね!

 

株とFXの分散投資まとめ

・FXと株式投資で分散投資する

・分散投資でリスク分散

・FXと株は時間軸が違う

・投資は長く続けること、勝負し続けることが大事

コメント