業界未経験でも安心―転職エージェントを徹底的に活用する方法。

転職のコツ

転職活動を始めると、思い悩むことも多いと思います。

「転職先がなかなか決まらない」「面接が上手くいかない」などなど。

こういった転職の悩みを相談し、解決してくれる存在が転職エージェントです。

 

今回は、転職エージェントとどのように付き合ったらよいか。

転職エージェントのメリットデメリットを話します。

 

 

転職エージェントとは何か

f:id:ryukouaoi:20180107080006j:plain

 

転職エージェントとは、大手の転職支援サイトなどで、転職先を紹介したり、転職の悩みを聞き、転職を支援する仕事をしている人です。

こういう支援には、お金がかかるとおもわれがちですが、転職者は登録が無料です。

なぜ、無料かというと、転職者に仕事を紹介し、めでたく内定を獲得したとします。

すると、転職先の企業から紹介料をもらえるんですね。

 

なので、企業側はお金がかかりますが、転職者は無料で利用できるのです。

だからこそ、転職希望者の僕たちは、気軽に登録できますよね。

 

各業界に精通した転職エージェントが多数。

>>>マイナビエージェント はこちらからどうぞ。

 

転職エージェント活用のメリット・デメリット 

f:id:ryukouaoi:20171126064051j:plain

転職エージェントのメリットはコレです。

1.非公開求人の情報を持っている

2.転職の相談に親身になってくれる

3.内定率があがる

逆にデメリットは、こういったことですね。

1.自分に合わない人が当たる場合がある

2.すぐに転職させようとする人がいる

 

具体的な転職エージェントの活用方法について、詳しくみていきましょう!

 

非公開求人が業界トップクラス。

>>>リクルートエージェント はこちらからどうぞ。

 

転職エージェントのメリット

f:id:ryukouaoi:20180107153100j:plain 

非公開求人の情報を持っている 

そもそも何故、転職エージェントが、非公開求人の情報を持っているかというと、依頼する企業側の事情が絡んでいます。

主にライバル企業を意識しているためといわれています。

転職エージェントととのやりとりで、自社の希望の転職希望者が来た場合、優先して紹介してもらえることがあるようです。

 

さらに、ライバル企業に、水面下で進めているプロジェクトを知られたくないということもあります。

公開しているの求人内容から、希望条件を明示しますよね。経験の有無や賃金などです。

そこから「こういった人を集めるということは、こういったことを今後するつもりなのか」

といったことを、同業であれば予想されることがあるようです。
それを防ぐためですね。

 

転職の相談に親身になってくれる

f:id:ryukouaoi:20180107153222j:plain

 

転職エージェントの会社は、転職希望者からは報酬をもらえず、転職が決まり、相手先の企業から報酬をもらう仕組みです。

要するに、転職が決まらないと、転職エージェントは報酬をもらえないということです。

 

だからこそ、転職希望者の相談に、親身になって乗ってくれます。

しっかり、企業の条件に合った人を紹介しないと、後々クレームに発展することも予想されますから、当然ですね。

 

それに転職が成功した後も、転職エージェントは気が抜けません、 

転職者が短期間で辞めてしまうと、報酬をもらえなかったり、減額される例もあると言われています。

 

そういった理由で、転職エージェントも、しっかりとした人や会社を紹介したいと思っていますから、安心ですよね。

気負わずになんでも相談できます。

具体的には、書類の書き方や面接の指導もしてくれます。

 

実際に働いていた人たちの口コミで企業が見えるサイト。

>>>10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

内定率があがる

f:id:ryukouaoi:20171021194035j:plain

 

あなたが企業に書類を提出し選考に応募したい場合、自分で書類を送るだけでは、書類上の情報しか相手の企業には伝わりません。

転職エージェントにお願いすると、ただ送るだけでなく、転職者の有利になるようなアピールをしてくれます。

理由は先に話した、転職エージェントは転職が成立しないと報酬が得られないからです。

 

なので、未経験の異業種に転職したいとお考えの場合、一人で頑張るより間違いなく選考が通りやすいです。

未経験だと、書類選考すら通らず、面接に進めない場合がよく起こります。

転職エージェントにお願いすると、あなたという人をオススメしてくれますから、絶対に活用すべきですね。

 

非公開求人が業界トップクラス。

>>>リクルートエージェント はこちらからどうぞ。

 

転職エージェントのデメリット

f:id:ryukouaoi:20171013221243j:plain 

自分に合わない人が当たる場合がある 

自分に合う転職エージェントにあたるか、運の要素があることも否めません。

人間関係ですから、会ってみないとわからない部分が、どうしてもあります。

 

これを避けるためには、複数の転職サイトから登録すると良いですね。

自分にとって良い人が当たるまで続けましょう。

 

すぐに転職させようとする人がいる

転職エージェントは、転職希望者の転職先が決まらないと、報酬にならないことは、先に説明した通りです。

よって、条件が多少悪くても、まずは転職してくれないと、報酬に結びつきません。

そういった状況ですから、転職エージェントが早く転職させようとすることは否定できません。

 

これも、複数の転職サイトに登録し、信頼できる人を選ぶといいでしょう。

言いにくいかもしれませんが、どうしても合わない場合、担当を変えてもらう方法もあります。

転職エージェントの企業に相談してみましょう。

 

実際に働いていた人たちの口コミで企業が見える。

>>>10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

転職エージェントを徹底的に活用する方法~まとめ

再度、転職エージェントに相談するメリット・デメリットを見てみましょう。

 

転職エージェントのメリットは…

1.非公開求人の情報を持っている

2.転職の相談に親身になってくれる

3.内定率があがる

 

転職エージェントのデメリットは…

1.自分に合わない人が当たる場合がある

2.すぐに転職させようとする人がいる

 

なんといっても最大のメリットは、登録が無料ということ。とりあえず登録しておいて自分の目で比較してみるといいですね!

 

オススメ転職サイトランキング!

1位

リクルート

オススメ度ナンバー1!

人気・知名度はもちろん、非公開求人も多数あり!

リクルートエージェント 公式サイトへ

2位

マイナビ

首都圏に特に強く、20代30代の転職に有利。
書類から面接攻略まで手厚いサポート!

マイナビエージェント 公式サイトへ

3位

キャリコネ

現役社員の口コミが強力。
まずは無料登録して現役社員のナマの声を聞こう!
10万件の企業口コミ。キャリコネ 公式サイトへ

 

コメント