【ブラックSEOチャレンジ1日目】ジョーズのIP分散サーバーを借りてみた

サラリーマンの副業

新卒で2009年にブラック企業ワタミに入社。4年間働いたが、労働環境を改善したいと思い、28歳で退職。
ホワイトな職種の代表、事務職の仕事がしたく転職活動を開始。でも全く決まらず1年近く転職活動をハメに…。そういう人を一人でも減らせるように、僕が転職エージェントに学んだこと、転職活動前に知っておきたかったことを、皆さんにお伝えします!

今回は、ブラックSEOチャレンジ1日目。IP分散サーバーを借りました。

僕はジョーズの分散サーバーを借りました。

そのレビューをします!

IP分散サーバーとは何か

IP分散サーバーとは、サイトごとにサーバーが決まってますが、そのサーバーを分けること。

なぜサーバーを分けるのかというと、分けたほうが、SEO効果が高いといわれています。

ブラックSEOは、被リンク獲得を自分自身で行うため、サーバーが同じサイトばかりからリンクがあると「これ、ブラックSEOじゃね?」ってバレちゃうわけ。

なので、サーバーは分けたほうがいいといわれています。

 

ジョーズサーバーのメリット

料金が安い

僕は、安いからジョーズにしました(笑)

料金は画像の通り。年間で、1か月500円です。コレ、格安です。

他のサーバーは、倍以上は平気でかかりますから。

 

マルチドメイン対応

さらにジョーズサーバーは、他のサーバーと違うところがあります。

マルチドメインにデフォルトで対応しています。

マルチドメインとは、サーバー一つにドメインを複数所有できること。

 

IP分散サーバーだと、サーバー1つにドメイン1つというものが普通です。

そうなると、サイト一つずつサーバーを借りないといけないので、コストお金がかかります。

なので、安いマルチドメインのジョーズサーバーにしました。

 

他のサーバーでもマルチドメインに対応しているところはありますが、料金が高いです。1か月で5,000円のところもありますから。

ジョーズサーバーは格安でマルチドメインを借りることができます。

 

画像で説明!ジョーズサーバー!

ジョーズサーバーに申し込む

申し込みから画像で見てみましょう。

 

料金を選択できます。

1か月から契約できます。僕は1年にしました。  

 

他には、住所とか名前とか必要事項を入力すると、

無事に契約できました!

 

こういう申し込みって面倒ですが、かなりカンタンです。

ものの5分くらいで、あっという間に終わりましたね。

 

ドメイン登録

サーバー契約が終わると、下記の画像になります。

 

サーバーは入れたので、あとはドメインですね。

 

ドメインの登録画面です。

中古ドメインも、ここから登録します。

ジョーズサーバーの便利なところは、複数のドメインを一気に登録できることです。

一回一回、登録画面に戻ることなく、下記の画面から複数登録できます。

 

ドメイン登録が終われば、あとはワードプレスのインストールです。

そのワードプレスのことで、いくつか注意点があります。

 

ワードプレスのインストール注意点

注意1 ログインIDとパスワードの設定

ドメイン登録の後、すぐにインストールに進まないようにしましょう。

ドメイン登録の後は「その他」を選びます。

ここから、ワードプレスのログインIDとパスワードを設定できます。

そのあと、ワードプレスのインストールをするようにしましょう。

 

注意2 ワードプレスのログイン画面に入る方法

ワードプレスのインストールが終わって、僕は困ったことがありました。

「どうやってログイン画面に入るの?」ということ。

 

ここに解決方法を書きます。

1、サーバーに登録したドメインをクリック。

2、サイトに飛べる。

3、サイトの一番下「ログイン」をクリック。

これでOK!

 

もしかしたら、みんな知ってるのかもしれませんが、僕はこうやってワードプレスにログインしたことがなく、本当に困りました(‘ω’)

だから書いときますね(笑)

 

【まとめ】IP分散サーバーを安さで選ぶなら、ジョーズサーバー!

僕もいろいろなサイトを比較しましたが、値段ならジョーズサーバーですね。

有名なサーバーなら、【IQサーバー】 【IP分散サーバーTICServer】 などがあります。

安定性など考えれば、そっちのほうがいいかもしれません。

僕は、ブラックSEO初心者なので、とりあえず安く始めたかったです。

では、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

僕のブラックSEOの足あとです(‘ω’)

>>>ブラックSEOチャレンジの記事一覧

コメント