「仕事をやめたい」と上司に話すときのコツはたった一つだけだ!

転職のコツ

「会社を辞めること」

昨今では転職が珍しくなくなったとはいえ、いざ話すときは勇気がいりますよね。

 

実は僕も同じでした。 

「今日じゃなくていいか」「上司が忙しそうだから明日にしよう」 

そんなことを考えているうちに、自然と時間が過ぎていきました。

実際に決断してから、上司に伝えるまで2.3か月近くはかかりましたね。

 

退職したい時、上司にはどのように切り出せばいいのでしょうか。

ポイントはただ一つ。 

会社を辞めるという決断ができているなら、上司には「相談」せず「報告」するんです。

 

今回は「退職の相談と報告の違いは何か」「なぜ報告に徹しないといけないか」話していきます。

 

 

目次

 

上司には相談ではなく報告しよう

f:id:ryukouaoi:20170916070620j:plain

 
退職の意思を上司に伝えるとき、相談をしてはいけません。

会社の上司に話すときは「会社を辞めようと思っているんです」という相談ではなく、「会社を辞めます」という状態で報告として話すことが重要です。

 

理由は2つ。

・何かしらの理由で「やっぱり会社をやめない」と決断したら、信用がなくなる

・上司に引き止められる

 

2つ目については、こちらで詳しく書いてます。

退職理由は嘘をつけ! 会社を辞めるときに引き止められない理由とは – 脱正社員マニュアル

 

今回は、1つ目の理由を掘り下げましょう。

 

会社をやめたいと言った人は、信用されない

あなたが「会社を辞めようかどうしようか」と迷っている段階で「会社をやめたいと思うんですが…」と上司に相談したとします。

もしその後、あなたの気が変わり「やっぱり続けよう」と思ったとします。

 

そうなると間違いなく、信用がマイナスになります。

それだけではなく、嫌がらせされるかもしれません。

 

仮に、あなたの周りに「会社をやめたい」なんて言っている同僚がいたら、どう思うでしょう。

 

能力はあったとしても、その人を信頼できますか? 

「仕事のやる気はあるのか」「やめるなんて言ってるけど、適当な仕事をするんじゃないか」

こう思いませんか?

 

「仕事を辞めたい」と言った事実だけは残る

f:id:ryukouaoi:20170916070733j:plain

「どうせ遅かれ早かれやめるんだから、信用がマイナスになってもいいよ」という人もいるかもしれません。

ですが信用がないと、会社で働き続けることが難しくなります。

上司に冷たくされるかもしれませんし、あなたも何となく気を使ってしまうでしょう。

 

「やっぱり会社を辞めない、続けよう」

あなたがこう思ったとき、すでに撤回できない「会社を辞めたい」と言った事実は、その後のあなたの会社人生の足かせになります。

 

あなたが「辞めたい」といった事実は残るんですね。

 

会社をやめる相談は、友達にしよう

あなたがまだ「辞めようかどうしようか、まだ悩んでいる状態」であれば、上司はもちろん、会社の人間にも話してはいけません。

 

もし、会社をやめるかどうか迷っているのであれば、学生時代の友人など会社とは関係のない人に相談しましょう。

利害関係のない人からの意見は貴重です。

それにあなたも、ざっくばらんに本音を話しやすいでしょう。

 

「上司の●●がホントにダメでさ」

「残業残業でイヤになっちゃったよ」

会社と関係ない人なら、こんな風に話しやすいでしょう。

 

何があっても会社をやめると決断するまで、上司に話すな!

上司に「会社を辞める」とハッキリ言うときは「何が起こっても、どんなに引き止められても絶対に辞める」という気持ちで話す必要があるということです。

 

これが「相談」ではなく「報告」という意味です。

できるだけ淡々と退職理由を述べましょう。

 

「会社をやめようと思うんですが…」ではなく

「会社をやめたいんです。理由はコレです」とハッキリ伝えてください。

 

逆にこうしないと引き止められ、ズルズルと退職時期が引き延ばされやすいです。

スムーズに話が進まなくなるんですね。

それだと、会社をやめたいあなたの意に反しているのではないでしょうか。

 

もし退職理由をどうするか悩んでいるなら、こちらを見てください。

退職理由は嘘をつけ! 会社を辞めるときに引き止められない理由とは – 脱正社員マニュアル

 

「仕事をやめたい」と上司に話すときのコツはたった一つだけ!―まとめ

・上司には相談ではなく報告しよう

・退職の相談は友達にしよう

・会社をやめると話すときは、揺るぎない覚悟で話そう

 

会社の人間に仕事を辞めることを伝える時は、あなたが確実に辞めると決めた時しかありません。

繰り返しになりますが退職の相談をするなら、学生時代の友人や家族といった会社と直接関係ない人にしましょうね。

 

転職活動について大切な転職エージェント情報は、こちらで書きました。

業界未経験でも安心―転職エージェントを徹底的に活用する方法 – 脱正社員マニュアル

 

オススメ転職サイトランキング!

1位

リクルート

オススメ度ナンバー1!

人気・知名度はもちろん、非公開求人も多数あり!

リクルートエージェント 公式サイトへ

2位

マイナビ

首都圏に特に強く、20代30代の転職に有利。
書類から面接攻略まで手厚いサポート!

マイナビエージェント 公式サイトへ

3位

キャリコネ

現役社員の口コミが強力。
まずは無料登録して現役社員のナマの声を聞こう!
10万件の企業口コミ。キャリコネ 公式サイトへ

 

コメント