同僚の女性に「結婚するなら旦那が非正規雇用じゃイヤじゃない?」といわれたんだが…

30代非正規雇用の悲哀

「結婚するなら、旦那が非正規雇用だとイヤじゃない?」

 

会社の同僚との飲み会の先で、こんな一言を聞いた。

彼女は、30代の女性で、20歳で結婚&出産を経験。今は離婚してシングルマザーである。

 

女の人って、大抵そういう考えなのだろうか。

それとも、彼女の人生経験がそうさせるのだろうか。

非正規雇用の僕は、このままでは結婚も出来ず、子供も諦めるべきなんだろうか。

 

ちなみに、飲み会に参加していた同僚たちも、僕を含めほとんどが非正規雇用である。

 

それなのに

「結婚するなら、旦那が非正規だとイヤじゃない?」

といってしまった。

 

同僚は、バツの悪そうな感じで

「いや、だって…ねぇ…。結婚だしさぁ…旦那がアレだと…ねぇ…」

楽しいハズの飲み会が、なんとも言えない雰囲気になってしまった。

 

 

非正規雇用の僕は、結婚は無理なのか?

 

「非正規雇用の男性と結婚は無理」

 

これは大方の女性の意見なのだろうか。

それとも、一部の女性の意見に過ぎないのだろうか。

 

男の僕にはわからない。

わからないが「非正規雇用=結婚は無理」という考えが短絡的すぎやしないか。

同僚が言いたかったことは「非正規雇用=不安定な働き方」ということなのだろう。

確かに、この考え方を全面的に否定できない部分はある。

 

僕も、コールセンターの契約社員で非正規雇用である。

基本3か月更新で、6か月の人もいる。

なので「次の契約更新はできません。今回で打ちきりです」なんていわれかねない。

こう考えると、正社員と比べ非正規雇用の僕らは、職を失う確率は高いといえる。

 

でも…でも、である。

 

「それなら正社員は、絶対にクビにならないのか」という話になってしまう。

無論、そうではないことは誰もが知っている。

 

あなたにオススメの記事

 

正社員=安定ではない

就職したら一生涯同じ会社に勤めるという、いわゆる終身雇用は崩壊している。

さらに、昨今ではブラック企業問題がある。

僕が勤めていたワタミ、大企業の電通など過労自殺の問題もある。

 

その辺りの話は、ここで書いた。

生きるための仕事に殺される現代 正社員=安定の論理は破綻している – 脱正社員マニュアル

 

「正社員=安定なんだ」

このように思って心身ともに疲弊し、過労自殺した男性の話も、あわせて書いた。

 

正社員は安定しているからといって、過酷な労働に耐えきれず、壊れてしまっては元も子もない。

僕も、以前はブラック企業ワタミに勤めていて、過労死ラインで働かされた。

その時の話はコチラで書いている。

過労死ラインでこき使われたけど、やっとワタミを辞めて自由になれた! – 脱正社員マニュアル

 

付き合っている彼が、今は正社員だとしても、将来どうなるかわからない

スポンサーリンク

 

仮に付き合っている男性が、正社員だとしよう。

あなたは彼が好きだし、結婚も視野に入れている。

その彼が、このように言ってきたら、あなたはどうするだろうか。

 

「会社がブラックだ。もう辞めたいと思っている。ここんとこ毎日終電で帰ってることは君の知っての通りだ。

君のことは好きだし、結婚もしたい。非正規雇用だけど、転職先は決まっている。今より時間は作れるし、正社員の道もあるんだ」

 

悩みどころだろうが、女性のあなたはどうするだろうか。

 

「非正規雇用のあなたと結婚は無理」といって突き放すのか。

それとも「応援してるわ。このまま頑張って身体を壊しても仕方ないから」といって彼に付いていくのか。

 

男性の僕に言わせれば「正社員の彼が好きなのか」それとも「損得抜きで彼が好き」なのか、どっちなの?

 

このように思ってしまう。

もちろん、結婚となると生活(結局はお金)がからんでくるから、簡単ではないのだろう。

 

こんなことを言うから、僕はいつまでも結婚できないのだろうが…。

 

あなたにオススメの記事

コメント