【アフィリエイト失敗体験談】検索順位が2位から4位になっただけで、収益が1/5になった話

サラリーマンの副業

こんにちは!

サイト売買アフィリエイトのアオイです!

今回は、アフィリエイトの恐ろしさを伝える内容です。

転職系サイトの検索順位が2位から4位になっただけで、アクセス・収益が爆下がりした話です。

 

転職系サイトが検索順位トップ3から消えてゆく

「検索順位チェックツールGRC」というソフトがあります。

その名の通り、ワードの検索順位を示してくれるソフトで、誰でもダウンロードできます。

無料でも使えますし、有料もあります。

 

上の画像を見てもらえればと思いますが、僕の持っている転職系サイトは、とあるワードで2位でした。

2年くらい地位を守っていて、今思えば油断してました。

そこから3位へ。

このときは、さほど収益は変わらず。

ここから4位になっただけで、アクセス半減。収益は1/5になりました。

さらに直近では、7位まで転落…。

笑えぬ…( 一一)

 

検索順位は3位までが神。それ以下は無価値!

一部でいわれていますが「検索順位は3位までが神」ということ。

僕は「そこまではないでしょ」なんて思っていましたが、事実でしたね( ;∀;)

検索順位が3位→4位になっただけで、アクセス半減。収益は1/5ですから、認めざるを得ません。

唯一の救いが、僕が複数サイトを持っていて、その一つに過ぎないということ。

あとは、あくまで1つのワードの順位が落ちただけで、他は無事です。

 

検索順位が爆下がりで、これからどうする?

1.新しいワードで検索順位3位以内をとる

2.検索順位に頼らないサイトにする

3.オーソリティサイトにする

 

今後の対策としては、上にあげた3つかなと。

1.は説明不要として、2.3について話していきます。

 

オーソリティサイトとは何か

オーソリティという意味は「権威」「威信」「大家」といった意味です。

オーソリティサイトとは「○○ならこのサイト」という信頼ですね。

この言葉を僕なりに解釈すると「サイトのファン(リピーター)を獲得していく」ということと理解しました。

 

サイトのリピーターを獲得せよ!

サイトのファンといえば、実はこのサイト、新規で見た人が9割を占めています。

9割が初見さんで、1割がもう1回見たくて来た人ということ。

僕のサイト、リピーターがあまりいないんですね。

 

転職系サイトのリピーター戦略

・ノウハウばかりに走らない

・自分の話、体験談をしていく

・外注ライターさんに、転職系ノウハウを書いてもらう

 

サイトが転職系なので、かなりのレッドオーシャン。

有名サイトがしのぎを削っている場所です。

そんな中、僕みたいな弱小アフィリエイターが生きるためには、どうすればいいのでしょうか。

単純な転職ノウハウでは、大手サイトにまったくかないません。

なので、自分の転職失敗例、上手くいったポイントを話していこうと思います。

自分をもう少し出そうかと。

あとは、外注ライターさんですね。

たまたまだったんですが、求人サイトに書いていた人と契約できました。

なので、その方に転職ノウハウを書いてもらう予定です。

 

【まとめ】検索順位の威力を知った

・検索順位は3位以内が神

・オーソリティサイトを作る

・サイトのファンを獲得する

▶この本を参考にしました:Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

コメント