【内定がもらえない】100社落ちた僕が転職活動前に知りたかったこと!面接や書類で落ちないために

転職のコツ

僕は、転職活動で100社近く落ちました。

ワタミをやめたあと、ブラック企業にこりごりだった僕は、ホワイト企業へ転職したかったんです。でも面接や書類で、まったく内定がもらえず失敗続きでした。

そんな僕が「転職活動する前に聞いておきたかったな」と思ったポイントを話していきたいと思います。

新卒で2009年にブラック企業ワタミに入社。4年間働いたが、労働環境を改善したいと思い、28歳で退職。
ホワイトな職種の代表、事務職の仕事がしたく転職活動を開始。でも全く決まらず1年近く転職活動をハメに…。そういう人を一人でも減らせるように、僕が転職エージェントに学んだこと、転職活動前に知っておきたかったことを、皆さんにお伝えします!

【今回はこんな内容です!】

・会社が自分に何を求めているのか考える
・会社がなぜ求人情報を出しているのか知る 
・転職活動は、相手目線で考えることが大切

 

求められていることがわからないと内定はもらえない

f:id:ryukouaoi:20170923212615j:plain

転職を成功させるには、何が必要なのでしょうか。

それは、会社が転職する人に何を求めているのか考えることが大事です。

いくらやる気があっても、未経験はお断りの会社もあるでしょうし、未経験なら30歳以下と限定している会社もあるでしょう。

 

自分のやりたいこと以上に、相手の求める人材かわからないと、内定がもらえない、ということです。

言うまでもありませんが、内定がもらえない=転職活動が上手くいってません。

 

転職先の会社は、あなたのやりたいことを応援する場ではないのです。

会社が必要だと思う人材がほしいんです。

会社にとってプラスになる人材がほしいということです。

まずは、これを最初に理解しましょう。

関連記事pickup!

新卒のあなたへ―好きで仕事は選ぶな!向いてる仕事をすればいい
好きなことを仕事にしない方がいいです。 仕事とは、あなたの好きなことをすることではないからです。  好きで始めた仕事なら、嫌いになったらやめたくなりますから。

 

自分のやりたいことばかり考えない

f:id:ryukouaoi:20170923141936j:plain

「転職先の会社で自分は求められる人材か」ということは当たり前に見えますが、なかなかできません。

転職者である僕たちは、どうしても「自分のやりたいこと」をゴリ押ししてしまいがちです。

実は僕にも、そんな経験があります。

 

会社にとってメリットがない転職者の末路

f:id:ryukouaoi:20171005045910j:plain

会社をやめて転職先は決まってますか?
転職先がブラックだった!そんな悲劇をさける方法
在職者の生の声、いわゆる口コミです。
10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

登録は無料です。

僕は、外食チェーンのワタミに入社し、ワークライフバランスを追求し退職しました。

ワタミで働いていた時のような、サービス残業はしたくありませんでしたし、休日出勤も嫌気がさしたんです。

転職先として考えていたのが事務職。あくまでイメージですが、9時〜17時の代表みたいな仕事だったんです。

だから「ホワイト企業の事務職」に転職したいと思いました。

関連記事pickup!

【20代未経験の転職の難しさ】事務職に転職したい人へ―知らなきゃ厳しい3つのこと

 

内定が出なかった理由「未経験だから」

f:id:ryukouaoi:20171005050153j:plain

僕のやりたい仕事は決まりましたが、相手の会社は、私のような飲食業界経験者を求めていませんでした。

ワタミでの接客サービス業の経験が、事務職では全くと言っていいほど、相手の会社にとってメリットがなかったのです。

 

ハローワークや転職エージェントに聞いた不採用の理由は「未経験だから」がトップでした。

僕は、120社くらい書類を送りました。書類ではねられることがほとんどでした。

面接まで進んでも、こういわれるのです。

「いや、青井さんは経験がね~…」

こんなの書類を見た段階で気が付けよ、と思いましたが、どうしようもありません。

行きたい会社と、その会社に求められていることがわからないと、僕のようなことになりかねません。

関連記事pickup!

【20代未経験で転職】前職の仕事をアピールする3つのコツ

 

転職先の会社が、内定を出すポイントを考える

f:id:ryukouaoi:20171005050407j:plain

募集要項の裏側をみよ!

会社が転職応募者に何を求めているのか。これを知るためのポイントは、募集要項を詳しくチェックすることです。

たとえば事務職でいえば「お茶出し、電話応対」という募集要項がよくありました。

転職エージェントに指摘されたのは「これは女性を求めています」ということでした。

 

今は「女性限定」「男性求む」などといった表現は、法的に男女差別と取られるため書けないそうです。

だから募集要項で暗にそれを示しているというのです。

 

あとは前任者がどういう人だったか、という部分も大事だと言われました。前任者が何の問題もなく円満退社の場合、似たような経歴の人を求める傾向にあるようです。

こういった会社の裏側は、1人では知ることは難しいです。

どうやって知るんでしょうか。

 

転職活動は、1人でやらない

f:id:ryukouaoi:20171005050516j:plain

募集要項を見て、自分一人で考えても限界はあります。募集要項は、文字だけですから、わかりにくいこともあります。

実は、募集要項は、転職エージェントなら知ることができます。

というのも、転職エージェントは、企業に転職希望者を紹介する仕事です。

 

会社は、転職エージェントと直接コンタクトを取っています。だから、転職エージェントは、会社の人事担当者に「どういった人を希望でしょうか」と聞ける立場にあるのです。

転職エージェントやハローワークは、無料で利用できます。使わない手はありませんね。

募集要項は、1人で転職活動をするなら、なかなか知ることは難しいです。

「転職活動は1人でやらない」僕は強く思いました。

関連記事pickup!

業界未経験でも安心―転職エージェントを徹底的に活用する方法 – 脱正社員マニュアル

 

【まとめ】100社落ちた僕が転職活動前に知りたかったこと

・転職活動は1人でやらない

・自分は仕事に何を求めているのか

・転職先の会社は、自分を求めているのか

転職活動するなら、転職サイトに複数登録して、自分に合うエージェントを見つけることも大切ですね。

会社をやめて転職先は決まってますか?
転職先がブラックだった!そんな悲劇をさける方法
在職者の生の声、いわゆる口コミです。
10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

登録は無料です。

 

オススメ転職サイトランキング!

1位

リクルート

オススメ度ナンバー1!

人気・知名度はもちろん、非公開求人も多数あり!

リクルートエージェント 公式サイトへ

2位

マイナビ

首都圏に特に強く、20代30代の転職に有利。
書類から面接攻略まで手厚いサポート!

マイナビエージェント 公式サイトへ

3位

キャリコネ

現役社員の口コミが強力。
まずは無料登録して現役社員のナマの声を聞こう!
10万件の企業口コミ。キャリコネ 公式サイトへ

 

コメント